元保育士です。幼稚園教諭もしていました

私は結婚前、保育士として保育園に勤務していました。
結婚後も育児が落ち着いた頃、幼稚園教諭として働いた経験もあります。
保育士として、働いていたころは、まだ未婚、もちろん子育ての経験もありませんから、今、思えば未熟な事も多かったとは思いますが、それでもやはり母性というものは誰にでもあるのか、園児たちに対する愛情は自然に生まれて来るものなのですね。
同僚の先生方も皆、親御さんに負けない位の深い愛情で保育にあたっていた事は、自信を持って言える事です。
また、私が保育の中で、特に大切にしていた事は、小さな社会を子供たちに学んでほしいという事でした。
家庭の中では学べない人との関わり、思いやり、トラブル回避など、集団生活の中でしか学べない事を経験させてあげたい、と思う事でした。
私個人としては、我が子は出来る限り傍で成長を見守っていきたいと思う気持ちもありましたので、上の子は2年保育。
下の子は男の子で体力も有り余っている様だったので、3年保育で幼稚園にお世話になりました。
現場を知る者として見ても、我が子をみてくださった先生方は、皆とてもよくしてくださって感謝、感謝でした。
「先生から言われる事は絶対。」だと思える様に、日頃から先生方の優れている事を子供たちにも伝えました。
預けたら預けっぱなしではなく、お任せするところはお任せし、家庭では先生への気持ちのバックアップをし、園(保育士、幼稚園教諭)と家庭の協力、連携は、大切にする事が必要だと思います。

保育士 求人 正社員